イザベラ・バードがロマンチックな町・・・

明治時代にイギリスの女性旅紀行作家イザベラ・バードが訪れ「ロマンチックな街」と言った町「誰かを連れて来たくなる街・・誰かにおしえたくなる街・・内緒にできない街・・ぶんが高校3年間下宿生活で青春下町」山形県金山町・・・心の郷金山町で昨年に引き続きヴィオリラ奏者、沖田先生・菅野先生と地元金山のピアニスト柴田さん、そして私ぶんで金山町教育委員会様の絶大なるご支援でイベントととして「ヴィオリラほのぼのコンサート」を素晴らしい金山建築の街並みの一角の蔵を改装した「ギャラリー蔵史館」で開催され金山町の温かい町民の皆さんにつつまれ素晴らしいコンサートに成りました!!教育委員会の皆様・同級生の皆様町民の皆様本当にご支援有難うございました。またの再会を楽しみにしてます!!!宿泊したシェーネスハイムもヨーロッパ想をわせるたたずまい・・・