初めての経験「茶懐石」

私ども夫婦は二人とも小作人の百姓育ちには「プロ写真家でもありながら和の料理人の旦那様・奥様で茶道家の細田宗倫先生(倫チャン」にある種の興味と好奇心が有った!旦那さんは大自然を映像にする方で山歩きが大好き!倫ちゃんはよっぱらうとんでもなく面白い人だ!!お宅は別荘地の小高い丘の雑木林と隣接素晴らしいロケイションの中に実に斬新なお宅!!室内ではモモちゃん(愛犬)がおもてなし・・マーチンのギター(高そう)がさりげなく・・茶会は厳かに厳粛な雰囲気の中執り行われつつがなく・・私はお酒の作法はかなりのハイレベルで心得てますが残念ながらドライバーだったので自粛でした宗倫先生お茶大変おいしゅうございました。板長のみっちゃん料理素晴らしかった!竹の花瓶を使って頂き有難う。穴の改造しておきます。・・先日のセブ島の旅で毎晩生演奏聴きながらの食事でしたがそんな中、日本人向けに歌ってくれたのが昔、杉田二郎が歌ってたanak「息子」でした原曲がフィリピンとは初めてしりました!友人のこーちゃんが現地で買ってきたらしく私にcdをプレゼントしてくれました。兄貴うれしい~