無用の産物

私は50歳で長年勤めた会社を辞めて次のステージに上がるために介護ヘルパーとフットマッサージ(国が奨励してる介護予防足マッサージ)の資格取得しましたがデーサービス等に努めることなくホテルマンに成りましたがフットマッサージだけはアロマオイル使ってリラクゼイションマッサージを色々な方たちに・・ただ一番資格を生かせたと感じたのは東日本大震災時に津波・原発事故で故郷をおわれた方たちの避難所で2日間ほどマッサージできたとき世の中の役にたてたかな~って!(震災直後だったので皆さんの表情は脳裏に残ってます)看板も今は無用の産物かな??